【山﨑康晃はハーフ】フィリピン人の母・故べリアさんとの絆が泣ける

山﨑康晃はハーフ

2022年オフ。

メジャーへの移籍が噂される中、横浜DeNAベイスターズ残留が決定した、山﨑康晃投手。

山﨑 康晃さん
公式Twitterアカウント



その残留宣言には多くのファンが歓喜し、涙して感動のものとなりました。

この記事では、そんな山﨑康晃投手がハーフであることを特集しています。



スポンサーリンク
目次

山﨑康晃は日本人の父とフィリピン人の母とのハーフ

山﨑投手は、日本人と父親とフィリピン人の母親のもとに生まれたハーフです。

彼の公式ツイッターには、たびたび母と姉が登場。

母はフィリピン人の『山﨑べリア』

2014年、山﨑投手が横浜DeNAベイスターズに入団した時の画像です。

山﨑 康晃さん
公式Twitterアカウント



向かって左に映るのが、母のべリアさん。

右側が、2歳上の姉の麻美(あさみ)さんです。

小学3年生の時に両親が離婚

幼い頃に両親が離婚したため、母親に育てられた山﨑投手。

母の日に、その想いを綴った投稿もしています。

山﨑 康晃さん
公式Twitterアカウント



べリアさんを『ベル』という愛称で呼んでいた、山﨑投手。

常にお母さんへの感謝を口にしていました

山﨑 康晃さん
公式Twitterアカウント


本当に仲睦まじい親子、そして、姉弟ですね。

2021年に母べリアが他界

最愛の母がなくった事実が、2021年10月30日に横浜DeNAベイスターズを通して発表されました。

思えば、2020年・2021年と不本意な成績だった山崎康晃。

もしかしたら、べリアさんの闘病などの心労があったのかもしれません。


その苦悩や、メジャー挑戦をせずにベイスターズ残留を選んだ決意

それを余すことなくファンに語った、山崎投手。

その球団公式動画が、本当に泣けます

山﨑康晃選手 決断の裏側|JUMP WITH MY DREAMS YOKOHAMA!



愛する横浜DeNAベイスターズで、6年18億円と大型契約を結んだ守護神、山﨑投手。

球団側も、山﨑投手に最大限の敬意を表していることがわかります。

来季こそは、いろんな想いを込めて、優勝したいものですね。

スポンサーリンク




まとめ

この記事では、山﨑康晃投手が日本とフィリピンのハーフであること。

そして、その家族との絆についてお伝えしました。

山﨑 康晃さん
公式Twitterアカウント



いつか、コロナも終息した後、マスクを外して大声の声援とともに…

家族の想いを背負って戦う山﨑投手を、ヤスアキジャンプでマウンドへ送り出したいですね。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる