【カナダ在住!歌手UAの代表曲】90年代の大ヒット曲5選を紹介!

歌手UAの代表曲

1995年に歌手デビューし、1990年代後半にかけてヒット曲を連発した、歌手のUAさん。



最近では、メディア露出も減っています。

そのためか、ネットでは「UA 歌手 代表曲」や「UA 歌手 代表曲」という検索キーワードも見かけるようになりました。

この記事では、そんなUAさんの代表曲と現在を特集しています。



スポンサーリンク
目次

歌手UAの代表曲・ヒット曲

UAさんの代表曲をご紹介していきます。

まずは、デビュー曲から。

『HORIZON』

1995年6月21日にリリースされたこの曲でデビューを飾りました。

UA – HORIZON (Official Video)


「この曲を聴くと泣けてくる」というファンの声が多く、未だに根強い人気を誇っている曲です。

『甘い運命』

1997年2月21日にリリースされた、通算7枚目のシングル曲。

UA – 甘い運命 (Official Video)


オリコンチャート最高10位にランクイン。

カネボウ『テスティモII』のCMタイアップ曲でした。

UAさんのカッコよさが凝縮された一曲です。

リリースから、25年以上の時が経ってますが、本当に色褪せずに新鮮さすら感じますよね。

『悲しみジョニー 』

1997年10月22日にリリースされた、通算8枚目のシングル曲。

UA – 悲しみジョニー (Official Video)


オリコンチャート最高11位にランクイン。

TBS系のドラマ『不機嫌な果実』の主題歌でした。

そこかしら、昭和感溢れるサウンドとミュージックビデオが癖になりますね。

『ミルクティー』

1998年2月25日にリリースされた、通算9枚目のシングル曲。

UA – ミルクティー (Official Video)


オリコンチャート最高21位にランクイン。

「かわいい!」という声が多かった、このミュージックビデオ。

透き通るようなUAさんの歌声が特徴的ですね。

『スカートの砂』

1999年4月28日にリリースされた、通算12枚目のシングル曲。

UA – スカートの砂 (Official Video)


オリコンチャート最高18位にランクイン。

富士重工業(現在のSUBARU)『R2』と、ヤマハ発動機『ドラッグスターイレブン』のCMタイアップ曲でした。

春や初夏に聞きたくなる、そんな一曲です。

スポンサーリンク




カナダ在住、歌手UAの現在

2022年現在、50歳になったUAさん。

7年前より、カナダの離島に移住されています。

そして、2022年5月25日には6年ぶりとなるアルバム『Are U Romantic?』をリリース。

その2曲目に収録された、『お茶』のミュージックビデオをご覧ください。

UA – お茶(Official Video)


相変わらずのUAさん節全開で、心地良くて嬉しさすら感じます。

また、この曲のダンスも披露されていますよ。



着物姿で踊るその姿。

そして、抜群のスタイルをキープされているところも本当に素敵ですね。

スポンサーリンク




まとめ

どこかしら自然体に感じて、ホッと心がやすらぐ

そんな、UAさん自身や楽曲。



これからも、UAさんの曲で癒されたいですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる