【玉川徹の休みの理由(今日)】発言内容から謹慎への経緯を解説!

玉川徹の休みの理由(今日)

テレビ朝日報道局の局員の玉川徹さん。

レギュラーで、『羽鳥慎一モーニングショー』にコメンテーターとして出演しています。

そんなメディアへの露出が多い玉川さんですが、2022年10月5日から謹慎処分となりました。

そのため、ネットでは「玉川徹 休み 理由 今日」というキーワードが話題

急にテレビで姿をお見かけしなくなったことから、必然的に検索されるのも納得です。

この記事では、そんな玉川徹さんの謹慎に至った発言内容について詳しく解説しています。



スポンサーリンク
目次

玉川徹の休みの理由(今日)って何だった?

玉川さんの、とある発言が問題となりました。

時系列に沿って説明していきます。

「菅義偉前総理の追悼の辞」への玉川徹の発言内容

2022年9月27日に開かれた、安倍晋三元首相首相の国葬。

そこで、菅義偉前総理が弔辞を捧げられました。

【弔辞全文】「総理、あなたの判断はいつも正しかった」安倍元総理国葬 “友人代表”菅義偉前総理の追悼の辞|TBS NEWS DIG



2022年9月28日放送分、『羽鳥慎一モーニングショー』にて。

この内容に対して、玉川さんは「これこそが国葬の政治的意図」と発言

さらに、下記のように続けました。

「僕は演出側の人間として、テレビのディレクターをやってきましたから、
 それはそういう風につくりますよ。
 政治的意図が匂わないように、制作者としては考えますよ。
 当然これ、電通が入ってますからね」


この発言が、瞬く間に大きな波紋を呼びます。

「電通が入っている」発言についての謝罪

翌日の2022年9月29日放送分、『羽鳥慎一モーニングショー』にて。

玉川さんが下記のように謝罪されました。

「この発言は、事実ではありませんでした。
 さらに、電通はまったく関わっていないという事がわかりました」


しかしながら、それだけでは収束せず、テレビ朝日社内で問題視される事態に発展します。

羽鳥慎一が番組内で玉川徹の謹慎処分を発表

2022年10月5日放送分、『羽鳥慎一モーニングショー』にて。

同番組のMC、羽鳥慎一さんが下記のように説明し、謝罪しました。


「今日から、玉川さんは10日間の謹慎処分という事になりました。
 今回、玉川さんの発言によりまして、ご迷惑をおかけしました各方面の方々。
 そして、不快な思いをされました各方面の方々、さらに視聴者の方々、

 大変申し訳ありませんでした」


ここから、玉川さん不在のモーニングショーが放送されています。

これが、「玉川徹 休み 理由 今日」と話題になる理由です。

スポンサーリンク




玉川徹の発言内容の何が問題だった?

玉川さんの謝罪内容や、事実関係から問題をまとめてみました。

要約すると下記になります。

✔ 取材で事実確認をしていないので、根拠がまったくない
✔ なのに、電通が演出してつくった弔辞と受け取られる発言をした



もちろん、玉川さん的にも、いろんな状況やお考えがあったのかもしれません

ですが、これは確かに物議を醸してしまうかもしれないですね。

スポンサーリンク




まとめ

ジャーナリズムとは何か、を考えさせられた今回の騒動。

誰もが抱いている主義主張があるので、頭ごなしにそれを否定することは理に反するのかもしれません。

ですが、少なくとも取材による事実確認を得る、その上でのコメントは必要だったと感じます。

今後とも、復帰後の玉川さんの動向に注目が集まります。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる