動画【令和ロマンの敗者復活戦ネタ】のび太とドラえもんがシュールすぎる!

令和ロマンのドラえもんネタ

M-1グランプリ2022、敗者復活戦。

6組目にネタを披露した、令和ロマン。



その、彼らのドラえもんネタが話題です。

この記事では、そんな令和ロマンがM-1敗者復活戦で披露した、ドラえもんネタについて大特集しています。



スポンサーリンク
目次

M-1敗者復活戦、令和ロマンのドラえもんネタ

シュールすぎる展開がもり盛り沢山だった、このネタ。

令和ロマン【敗者復活戦ネタ】〈出番順6〉M-1グランプリ2022



ネタバレとなりますが、爆笑ポイントを5選に絞ってお届けします。

「申し訳ないです、今年は。相方が下着同然でUSJに行って」

立ち位置は、向かって左側が、ボケの髙比良くるまさん。

右側が、つっこみの松井ケムリさん。


冒頭、くるまさんがケムリさんの騒動を謝罪しました。

令和ロマン_つかみ

引用:YouTube|令和ロマン【敗者復活戦ネタ】〈出番順6〉M-1グランプリ2022


「申し訳ないです、今年は。相方が下着同然でUSJに行って」

「それ、俺じゃねえよ」、と返すケムリさん。

このつかみで、大いに沸く会場。

もうこの時点で、令和ロマンのネタに引き込まれていく空気感を肌で感じました。


そして、ここから、のび太がママのおつかいに行くストーリーがスタート。

「名字が『野比』で、名前が『のび太』。これは詰んでるね」

これは灯台下暗しというか、エッジが効きすぎた切り口のボケですね。

のび太が自分の名前の意味に改めて気づき、想いを馳せる瞬間です。

令和ロマン_のび太の名前

引用:YouTube|令和ロマン【敗者復活戦ネタ】〈出番順6〉M-1グランプリ2022


「のび太、詰んでるねとは言わない」、とつっこむケムリさん。

少し愁いを帯びたこのボケにジワジワきます。

「何がすごいかって… あ、ちょっと喋りすぎか」

ひみつ道具『コピーロボット』の説明をする、ドラえもん。

あまりにノーリアクションの、のび太とママを目の当たりにし…

令和ロマン_しゃべりすぎのドラえもん

引用:YouTube|令和ロマン【敗者復活戦ネタ】〈出番順6〉M-1グランプリ2022


「何がすごいかって… あ、ちょっと喋りすぎか」と、空気を読んで黙るドラえもん

「悲しい… こういうことあるよな。自分ばっか熱量もってしゃべって、相手があんまり興味がないこと」

と、補足するケムリさん。

ここでも、愁いを帯びたボケをカブせる、くるまさんです。

チャリでおつかいに向かうのび太

おつかいを頼む際に、「のびちゃんのセンスで買ってきて」と依頼するママ。

「あぁ、めんどくせーなー」と言いながら、チャリにまたがるのび太の絵です。

令和ロマン_チャリでおつかいに行くのび太

引用:YouTube|令和ロマン【敗者復活戦ネタ】〈出番順6〉M-1グランプリ2022


これは本当に盲点で、意表を突かれるボケです。

言われてみると、のび太がチャリでおつかいに行く姿は見たことがないですね。

ジャイアンの前で、ジャイアンのモノマネをするのび太

そのおつかいの道中、やっぱりジャイアンに捕まるのび太。

「俺達を楽しませるために、何かモノマネでもしてみろよ」

と、のび太の首根っこを掴んで、ムチャブリをするジャイアン。

令和ロマン_ジャイアンのモノマネをするのび太

引用:YouTube|令和ロマン【敗者復活戦ネタ】〈出番順6〉M-1グランプリ2022


それに対し、勢いだけで全力で、ジャイアン本人のモノマネを披露するのび太

「おーれーは、ジャイアーーン!!」

「ほげーー!!」

「ボエーー!!」


そして、くるまさんのこの差し迫る表情、迫真の演技力にも注目です。

「すごい度胸、本人の前でこれやる!?」、とつっこむケムリさん。

スポンサーリンク




令和ロマンwiki

令和ロマンは、吉本興業(吉本本社)所属の芸人コンビです。

令和ロマン くるま
公式Twitterアカウント


髙比良くるまさんのパーソナルデータはこちら。

✔ 芸名:髙比良くるま(たかひらくるま)
✔ 本名:髙比良直樹(たかひらなおき)
✔ 身長:173cm
✔ 体重:65kg
✔ 生年月日:1994年9月3日
✔ 年齢:28歳
✔ 出身:東京都練馬区
✔ 血液型:O型



そして、松井ケムリさんがこちら。

✔ 芸名:松井ケムリ(松井ケムリ)
✔ 本名:松井 浩一(まつい こういち)
✔ 身長:173cm
✔ 体重:90kg
✔ 生年月日:1993年5月29日
✔ 年齢:29歳
✔ 出身:神奈川県横浜市
✔ 血液型:A型



ドラえもんネタのようなシュールすぎるボケと、的確かつ冷静なつっこみ。

敗者復活戦では、大きすぎるインパクトと爪痕

それを、これでもかと残した、令和ロマンのお2人。

残念ながら、敗者復活戦枠では2位でしたが、今後ますますのご活躍を期待しています!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる