【永作博美の若い時】かわいい!24歳で演じた女子高生役もハマりすぎ!

永作博美の若い時

2022年10月にスタートした、NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』。

そのヒロインの母親役を演じる、永作博美さん。




昔から、本当に変わらない、そのお美しくてかわいいルックス。

それゆえ、ネットで話題になっているキーワードがあります。

「永作博美 若い時」。

過去と現在を比較したい、やっぱりそんな方が多いですよね。

この記事では、永作博美さんの若い時の画像を特集しています。



スポンサーリンク
目次

永作博美とは?

1970年10月14日生まれであり、2022年現在で51歳です。

永作博美_宣材写真

引用:株式会社田辺エージェンシー



主に女優として活動されています。

パーソナルデータは下記の通り。

✔ 本名:内藤博美(ないとうひろみ)
✔ 身長:156cm
✔ 血液型:B型
✔ 出身:茨城県行方市
✔ 最終学歴:茨城県立麻生高等学校
✔ 所属事務所:田辺エージェンシー



続いて、永作さんの若い頃の画像と共に、経歴をご紹介していきます。

スポンサーリンク




永作博美の若い時の画像

永作さんは高校卒業後、1989年からアイドルグループの『ribbon』で活動されていました。

その頃の画像から、振り返っていきます。

19~24歳の頃

ribbonの活動期間が、1989~1994年。

つまり、永作さんが19~24歳の頃になります。


今から、当たり前なのですが30年弱前なので、顔自体は今より若いですね。

24歳の頃(1)

週刊ポストの表紙を飾った、永作さんです。



おでこを出していたり、衣装のテイストから、ガラッと大人っぽく見えますね。

これも、永作さんの魅力のひとつなのかもしれません。

24歳の頃(2)

ここから、驚きの展開となります。

ribbonの活動を経て、翌年の1995年。

テレビ朝日系ドラマ『さんかくはぁと』で、24歳にして女子高生役を演じています



しかも、まったく違和感がありません。

すごい!

29歳の頃

女優としてのキャリアを築いていく、永作さん。

TBS系ドラマ『週末婚』に出演されていた時の一幕です。


髪型もあるのかもしれないのですが、少し浜崎あゆみさんに似てる気がします

44歳の頃

安定の永作さんの画像です。



美しさの中に、いつもでも潜む可愛らしさを秘めていて、本当に素敵な方です。

アンチエイジングという言葉は、永作さんのためにあるのかもしれません。

スポンサーリンク




まとめ

朝ドラ『舞いあがれ!』にて、重要な役を演じられている永作さん。

その役から、大阪弁と五島弁を使いこなされていて、改めて感じるマルチな才能

ドラマの今後の展開と、永作さんのますますのご活躍に期待です。

あわせて読みたい
【舞いあがれ!めぐみの駆け落ち理由】実際のセリフから徹底分析してみた! NHKの連続テレビ小説『舞いあがれ!』。放送も第7週に差し掛かり、登場人物達の過去が明らかになってきました。そして、ヒロイン舞のお母さん、岩倉めぐみの過去も。 引...
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる