【舞いあがれ!あきら兄ちゃん役】葵揚の筋肉!ドラマのギャップに驚き!

あきら兄ちゃん_ 葵揚_筋肉

NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』。

ヒロインの実家が経営している、岩倉螺子(らし)製作所。

そこで働く、『あきら兄ちゃん』こと、葵揚(あおいよう)さんがイケメンと話題です。



赤タオルがとても似合う、体育会系の葵揚さん。

この記事では、そんな、『舞いあがれ!』あきら兄ちゃん役・葵揚さんの筋肉について大特集しています。



スポンサーリンク
目次

葵揚の筋肉

一見すると線が細くて瘦せ型に見える、葵揚さん。



だけど、脱ぐと絵に描いたようなマッチョ体型





キレイな筋肉をまとっていることがわかりますね。

その体型から、男性向け健康雑誌『ターザン』の裏表紙を飾っています。



また、同誌面の中でも、ボディメンテナンスやトレーニングなどについて、インタビューを受けています。



葵揚さんの趣味は、下記のスポーツなんです。

✔ 野球
✔ サッカー
✔ 水泳
✔ バレエ
✔ 新体操



そのため、筋トレはもちろんのこと、実際に競技をする上で身に付いた筋肉なのかもしれません。

いずれにせよ、服を脱いだ時の葵揚さんの筋肉のギャップに驚かされますね。

スポンサーリンク




葵揚とは?

アービング芸能プロダクション所属のタレントさんです。

パーソナルデータはこちら。

✔ 本名:葵揚(あおいよう)
✔ 体型:身長184cm
✔ 生年月日:1995年12月25日
✔ 年齢:27歳
✔ 出身:大阪府大阪市



タレントの他、その抜群のスタイルを活かして、モデル活動もされています


坊主頭もコーディネートと相まって、すごくオシャレな1枚ですね。

スポンサーリンク




『舞いあがれ!』のあきら兄ちゃんとは?

葵揚さんは、岩倉螺子(らし)製作所で働いている工員、『結城章(ゆうきあきら)』役を演じています。

ヒロイン岩倉舞の父親が経営する工場ですね。



ドラマの中では、製造したネジの選別も担当。

上司にあたる、古館寛治さん演じる『笠巻久之(かさまきひさゆき)』から、厳しく指導される毎日。

「何してくれてんねん!
 ちゃんと選別せんかい!
 ええネジほかすアホおるか!」

と怒鳴られていたり…


納期が早まって、イレギュラー対応を聞かされた時に見せたこの反抗的な表情。

朝ドラ「舞いあがれ!」
Twitterアカウント



この様子から察するに、素行の悪い青年だと決めつけていました。

本当にごめんなさい。


だけど、舞ちゃんから、「あきら兄ちゃん、あきら兄ちゃん」とかなり慕われていて

ストーリーのキーになる、「飛行機づくりを手伝って欲しい」とまで言われる存在でした。

朝ドラ「舞いあがれ!」
Twitterアカウント



そして、舞ちゃんに優しくそのノウハウを教える姿。

このギャップに、好感度がいっきに急上昇した視聴者の方々が多かったのではないでしょうか



こころの底からホッコリさせられるシーンでした。

2004年には工場が2つに増築されましたが、将来的にはその1つの工場長になっていて欲しいです。

スポンサーリンク




まとめ

スマート体型ながら、かなりの筋肉質。




そして、『舞いあがれ!』の当初の役柄とは裏腹に、好青年役。

そんな、葵揚さんに惹きつけられている方は多いのではないでしょうか。


今後も、ストーリーの要所要所でキーになりそうな葵揚さん

ますます、目が離せません。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる