シーズンパスポート、前売リフト券ご購入のお客様へお知らせ

本シーズンは予想だにしない異常気象となり、1月25日(土)現在もシーズン営業を開始できていない状況です。

特にシーズンパスポートならびに前売リフト券をご購入いただきましたお客様にはご心配とご迷惑をおかけいたしております。

シーズンパスポートやリフト券の前売り販売は、そのシーズンの気象状況が明確にならない時期に行い、お客様が負うリスクと引き換えに割引価格にて販売をさせていただくものです。

しかしながら、週間天気予報を鑑みても1月中のオープンは非常に厳しい状況となっており、予定している営業日数の半分も消化できない可能性が高くなってまいりました。

このため、本日1月25日(土)までにご購入済みの今シーズンのシーズンパスポートならびに前売リフト券のつきまして、以下のように対応させていただきます。

 

●シーズンパスポート

シーズンパスポートは今シーズンはもちろん、来シーズン(2020-2021シーズン)も継続してご利用いただけます。

また、提携先スキー場での優待利用(超割、下越割)も同様となるよう協議させていただきます。(提携先の割引内容は変更となる場合がございます)

尚、今シーズン及び来シーズンのパスポートカード発行については下記をご覧ください。

【シーズンパスポートをお受け取り済みのお客様】

お手持ちのシーズンパスポートは、今シーズンの営業が可能となりましたらそのままお使いいただけます。

ただし、来シーズンのご利用には旧シーズンのカードと新シーズンのカードとの引き換えが必要になります。(引き換え方法のご案内は以下にございます)

【シーズンパスポートをお受け取りになっていないお客様】

今シーズンのパスポートは当スキー場営業終了予定日の322日まで現地にてお受け取りになれます。シーズン営業開始前にお受け取りをご希望される場合は前日までにお電話にてご連絡ください。尚、シーズン営業開始後であれば営業時間内にいつでもお渡しできます。

また、今シーズンのパスポートは書留でお送りすることも可能です。書留送付料の一部300円をご負担いただきますが、お支払いは今シーズンの営業開始後にお申し受けいたします。ご希望のお客様はお電話にてお申し出ください。

尚、購入データは当スキー場にて間違いなく管理しております。

今シーズンのパスポートをお受け取りにならなくても、シーズンパスポートの権利は来シーズンにそのまま移行させていただきます。

 

【来シーズンのパスポート発行について】

202011月中旬頃より20213月の営業終了まで当スキー場にて承ります。

今シーズンのパスポートをお持ちのお客様はパスポートカードを、パスポート未発行のお客様は購入時に受け取られたID番号もしくは引換券をご持参ください。(ID番号や引換券をお忘れの場合でも、お名前、ご住所等にてご本人様の確認は可能です)

 

【シーズンパスポートのお写真について】

来シーズンのシーズンパスポートに使用する顔写真は、基本的には本シーズンに頂いたものを使用いたします。差し替えご希望の方は新シーズンのカード引換時にお申し出ください。その場で撮影してお作りいたします。

ホームページ上や引換券に記載いたしておりますが、返金や他の商品との引換えは致しかねます。また、パスポートのご使用者や券種の変更はできません。予めご了承くださいませ。

 

●前売リフト券

201911月より各所にて販売いたしました前売リフト券(引換券)は、来シーズン(2020-2021シーズン)もご利用いただけます。プレゼント等で入手されたリフト券(引換券)も対象となります。

尚、各引換券へ記載いたしておりますが、返金や他の商品との引換えは致しかねます。予めご了承くださいませ。

 

●下越エリア共通1日券

FM-NIIGATA SNOW JAMおよびWINTER SPORTS FESTA(冬スポ)でご購入された「下越エリア共通1日券」につきましては、発行元である新潟県下越地域スキー観光連絡協議会が今後の対応について検討中でございます。

詳細が決まり次第、当スキー場を含む参画スキー場のホームページ等にて発表させていただきます。

 

 

ここまでシーズン営業ができないことは開場以来初めての事態であり、ウィンターシーズンを楽しみにしていただいているお客様のお気持ちはお察しするに余りあります。

これを受けて今回の措置は当スキー場ができる範囲での精一杯の対応とご理解いただけますと幸いです。

 

もちろん今後十分な降雪があり次第、今シーズンのシーズン営業を開始いたします。

その際はこれまでと変わらぬご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

新年明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

12月下旬発表の気象図等からある程度予測はしていましたが・・・2020シーズンは残念ながら県内外多くのエリアが少雪でスタートとなってしまいました。

年末年始に帰省等でウィンタースポーツを楽しみにされていた方々にご参加いただけないことは残念ですが、地域の方々には今しばらくお待ちいただき、各スキー場が営業開始となれば我慢した分存分にスキー・スノーボードをお楽しみいただきたいですね。

1月1日10時現在。写真に写すと一面銀世界なのですが、歩くと長靴の跡に地面が出るような状態です。

“時々雪”予報も続きますが、残念ながら現時点の予報では数日で一気に増えるような雰囲気ではありません。

暖冬傾向と言われた年も、低気圧が強ければ水温が上がった日本海の水蒸気で大雪になることも多々あるんですが。とにかく強い寒気が下がってきてもらえれば、です。

2019年は各地の台風被害をはじめ、つらいことも多くあった年でした。我々も多くの課題を抱え、ひとつひとつに向き合ってきましたが、たまたまいただいたこの時間を無駄にしないよう準備を進めています。

2020年が良い年になりますように。