Skip to content

ありがとうございました。シーズン終了です

本日、2019シーズンの営業を終了いたしました。
まずはこのシーズンのご愛顧をスタッフ一同心より感謝申し上げます。

 

気象条件に大きく左右されてしまうという意味では今シーズンはつらい部分が多くありました。

シーズンインは雪不足の為、なんとか整備ができた2コースのみの開放でスタート。その後一旦クローズもあり、全リフト・全コース開放となったのは12月31日となりました。

今シーズンは特に下越エリアで少雪が顕著でありファミリー層の方々のモチベーションがなかなか上がりませんでしたが徐々に冬らしくなってきた成人の日の連休あたりから一気に多くの方にご来場いただきました。続く2月は例年以上の賑わいとなり我々もゲレンデで見られるこどもたちの笑顔や多くの方々の楽しそうな様子に元気付けられました。そして春スキーシーズンにも多くの方々にご来場いただけるものと期待していました。

しかし降雪は2月中旬でピタリと止まり、結局本日の最終日までほとんど降らず積雪が減り続けることに。2月後半以降はこの近辺でさえ市街地の雪が完全に消え、さらに、予定より早く終了することになってしまったスキー場も多くあったことから皆さんの気持ちが一気に春モードとなってしまったようです。

 

しかし、

 

つらいシーズンほどお客様からの「がんばって!」「楽しかった!」「ありがとう!」という言葉が強く響き我々スタッフの活力の源にもなります。
雪が減り続ける中、最終的に皆様にご満足いただけるゲレンデ提供は叶わなかったかもしれませんが、降っている時期から先を見越して整備用の雪を溜めておいたりしたこともあって「あとたった3日」の今日まで走り続けることができました。

 

今シーズンもちびっこたちのゲレンデデビューが多く見受けられました。キッズたちのスキー体験は年々増えていますね。スキー・スノーボードは雪国新潟に住む方々の贅沢な特権です!時には見たことのない雄大な雪景色に感動し、時には自然の厳しさを体験し、そして何よりも滑る楽しさや転んだ悔しさ、上達を目指す気持ちはきっときみたちを大きく成長させますよ!

 

「昔はやったんだけどね」としばらく休んでいたミドル世代のお客様も少しずつゲレンデに戻っていただきました。レンタルをご利用いただき「なんだ、やっぱりできたよ。よしっ」と、スポーツ店に向かうお客様もいらっしゃいました。自転車と同じで体が覚えているものですね。スキーは生涯スポーツ。体力維持や健康のためにもずっと続けてくださいね。

 

シーズン券を購入いただき何度も足を運んでいただくお客様も、いつのまにか仲間が増え、更にウィンタースポーツを楽しんでいただいたようですね。ウィンタースポーツの裾野を拡げる伝道師として今後もますます楽しみましょう!

 

毎年パークを楽しみにされているお客様にも多くご来場いただきました。今シーズンは残念ながら雪量不足で「The Style」が開催中止となってしまいましたが、ディガーたちも毎日精一杯パークの整備を行いましたのである程度はワカブナパークをお楽しみいただけたかと存じます。3月に開催した「バンクドスラローム」は子供も大人も、スキーヤーもスノーボーダーも楽しめる大会になりました。出場いただきました方々、ありがとうございました。

 

“混み過ぎた”日にはお客様にご迷惑をおかけしたこともあったかと思います。特にレンタルスキーとレストランは大行列の日もありました。繁忙期は多くの地元学生アルバイトの力を借りていますが、不慣れな様子に叱咤激励もいただきました。学生たちも社会に出る前に皆様とのふれあいで大きく成長させていただいたことと思い感謝しています。いや、スキー場としては日々進化する学生たちのおかげで本当に助かりました。

 

と、語りたいことはたくさんありますがどんどん長くなってしまいますね・・・

 

わかぶな高原は“愛していただいているお客様”が非常に多いスキー場だと日々感謝しております。
こちらから「ありがとうございます」と言うのが当然なのにお客様からスタッフに言っていただいたり、時には差し入れを頂戴したり、時にはなぐさめられたり・・・

 

とにかく、本当にありがとうございました。
ご来場いただきました全ての方々に、わかぶなファミリーに心より感謝いたします。

 
平成最後のシーズンを終えて。

わかぶな高原スキー場

thankyou

カテゴリースキー場総合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copy Rights (C) わかぶな高原スキー場 All Rights Reserved.